クリエーター7

キタック初の4号機パチスロ

パチスロのクリエーター7は、パチスロメーカーの北電子が1994年に完全告知機能を搭載した機種としてデビュー。

 

パチスロメーカーの北電子が、まだ完全告知タイプのパチスロ機が認可されていない時期から、沖縄仕様のパチスロを見て作りだしていた機種で、クリエーター7はパチスロ業界として初めての完全告知機種としてホールデビューしたパチスロ機でもありました。

 

この当時のパチスロ業界は、パチスロメーカー山佐のニューパルサー人気で、北電子は以前になかった完全告知機能を搭載する事でクリエーター7をホールに導入させましたが、ニューパルサー人気には勝てず設置店舗数も少なかった感じでした。

 

この時期のパチスロは基本的に適当打ちからリーチ目がでれば目押しして、ボーナス図柄を揃える感じでリプレイハズシなどの技術介入もなかったと思います。

 

今ホールで大人気のジャグラーを作った原点機種として、ボーナスの直線揃いのリーチ目や告知ランプの先がけをいった機種としては有名です。

 

また、このクリエーター7が導入された1994年は朝一のモーニングを使っているホールが多く、完全告知にすると朝からランプが点灯してしまう為に点灯ランプの豆球を切られている店舗も少なくはなかった。

クリエーター7関連ページ

ジャグラー
キタックのパチスロで代表的な機種のジャグラーを紹介。
サーカス3
北電子のサーカス3について紹介。機種の事を理解しておきましょう。