ガメラHGV

液晶が大きいガメラという感じ

パチスロガメラHGV(ハイグレードビジョン)は、4号機でストック機でないA711タイプの中でも断トツの激アマスペックで大量にホール設置されていた前作のガメラが、パチスロメーカーのロデオから再びホールに導入された機種です。

 

ガメラHGVは名前の通りで、リール画面いっぱいに液晶が作られ細かな演出やバトル演出が大画面で体感できる機種として初めて作られた機種でもありました。

 

また、前作と違いストック機能での連チャンが実現された事で、モードが4段階あり通常時はモード1に滞在しているのですが、特定役や小役の連続でモード2〜4に移行してボーナスを放出仕組みになっていました。

 

そして、モード2に移行した場合のみボーナス放出後に約40%の確率でループして、モード2に滞在すると最大天井ゲーム数231ゲームとなり連チャンが確定する仕組みになっていました。

 

またモード1からモード3、4に移行した場合はモード3で前兆33ゲームかモード4で前兆5ゲームが選択されて、ボーナス放出後は再びモード1に移行するようになっていて、モード2に行こうした場合のみ連チャンする形になっていました。

ガメラHGV関連ページ

モンスターハンター
ロデオのパチスロ機で有名なモンスターハンターの機種の情報を書いております。
パチスロ新鬼武者
パチスロ新鬼武者の機種を解説。ARTの爆発力もある機種です。
鬼武者3
パチスロの鬼武者3の情報。ストック機でもある機種ですので詳しく知っておこう。
ガメラ
4号機の甘い機種でもあるガメラのパチスロ機をご紹介。
ガメラZS
ガメラの5号機でもある「ガメラZS」の紹介。RTなどの情報もあります。